写真の和田 七五三【753】


〒759-4101山口県長門市東深川978-5(正明市5区)
                   写真の和田

フリーダイヤル 0120-023218・Fax 0837-22-8590・ e-mail/photo-studio-wada@feel.ocn.ne.jp

七・五・三写真

 お子様のために、真心込めてお作りするオリジナルフォトアルバムなど素敵な商品も豊富です。
 子供好きの写真の和田が笑顔いっぱいお子様の自然な表情を引き出します。

・可愛らしい晴れ着姿は、お子さまの笑顔があってこそ。混み合う中でお疲れにならないためにも、前写しをおすすめしております。
・大安の日曜、祝日は混み合いますのでご予約くださいませ。
・撮影用のお祝着(着物・ドレス)を無料でご利用いただけます。

七五三 プチコラム

・三歳の男女 髪をのばしはじめる「髪置き」
・五歳の男子 はじめてはかまをつける「袴着(はかまぎ)」
・七歳の女子 帯をつかいはじめる「帯解き」

「七・五・三」の起源は上記の様なもので、現在11月15日を
中心に、全国の社寺でお参りが行われていますが、江戸時代の
風習にちなみ、3歳の男子と女子、5歳の男子、7歳の女子が
お参りをしています。最近では、洋服姿の子供さんの姿も多く
見られますが、やはり男子の羽織と袴姿は一段とりりしく、
女子の着物に祝い帯姿は大変可愛らしく、
子供ながらに誇らし気なうれしさが伝わってきます。